キレイモは未成年でも脱毛できるの?

      2017/01/16

今では未成年者が脱毛を受けることが普通になってきています。サロンによって未成年の脱毛専用プランがあるぐらいです。

もちろん、キレイモでも未成年者が、脱毛施術を受けることが可能です。

ただし、条件があり、最初の無料カウンセリングへの保護者の同伴、もしくは保護者の方の同意書のどちらかが必要です。

未成年の人が契約するための条件!

未成年者が契約するための条件について、チェックしてみましょう。無料カウンセリングに保護者が同伴できるのかどうかによって、対応が変わってきます。

保護者と一緒に無料カウンセリングを受ける場合!

カウンセリング当日に保護者の方が同伴できるなら、その場で契約することが可能です。

ただし保護者の方は、女性である必要があります。キレイモは女性専用サロンなので、保護者の方が男性なら、入店できません。

保護者の方と無料カウンセリングに来店し、説明を受けるのが一番スムーズに契約できる方法です。実際に店舗に訪れて確認した方が、保護者の方も安心できますし、契約に関するトラブルも起こりにくいです。

未成年者だけで無料カウンセリングを受ける場合!

未成年者だけでカウンセリングを受ける場合は、必ず保護者の方が記入、捺印した同意書が必要です。

同意書に記入する内容ですが、

  • 契約者の名前
  • 印鑑
  • 契約者の生年月日
  • 契約者の住所、氏名、電話番号、続柄

となっています。

↓同意書のサンプルです!

キレイモの公式サイトから、ダウンロードが可能なので、必要事項を記入し、カウンセリング時に持参するようにしてください。

>>親権者様の同意書について

もし、自宅にインターネットの環境がなく、ダウンロードできない場合は、手書き(便箋やルーズリーフ)でも問題ありません。

↓書き方の見本はコチラ!

絶対に同意書は保護者の方が記入してください!

同意書は必ず保護者の方が記入する必要があります。万が一、未成年者が自分で書いたり、保護者とは関係ない人に書かせた場合、契約上のトラブルになる可能性があります。

例えば、解約時に返金対応してもらえなかったり、そもそも脱毛施術を受けさせてもらえなかったりと、大きなトラブルになりかねませんので、同意書は必ず保護者に書いてもらってください。

無料カウンセリングに必要な持ち物とは?

現住所が確認できる身分証明書(免許証や健康保険証など)と、契約時に必要な費用(現金やクレジットカードなど)、印鑑が必要になります。

未成年者の場合は、上記で説明した同意書、学生の場合は学生証を持参してください(学生なら学割が利用できます)。

キレイモに年齢制限はあるの?

基本的に未成年者が脱毛を受ける場合、他サロンでは年齢制限が設けられているのですが、キレイモでは、年齢制限がありません。

ただし、カウンセリングの内容によっては、スタッフさんの判断で、脱毛施術を断られるケースもありますので、ご注意ください。

未成年が脱毛することに抵抗がある?

保護者によっては、未成年が脱毛することに抵抗を感じる人もいるはずです。確かに小学生なら、早過ぎると感じますが、中学生や高校生の時期のムダ毛は深刻な悩みです。

もしサロンに通いたいと相談されて、反対した場合、確実に親の知らないところで、カミソリや毛抜きを使用して、自己処理を行います。

無理な自己処理を繰り返すことで、深刻な肌トラブルを起こしかねません。知らないところで、勝手に自己処理をし、肌を傷付けるぐらいなら、最初から脱毛サロンで、プロの方にお任せする方が良いのではないでしょうか。

 

以上です。

キレイモでは、基本的に未成年への年齢制限はありません。保護者からの同意書があれば、脱毛を受けることができます。

一番良いのは、保護者同伴で無料カウンセリングを受けることです。その場で契約できますし、保護者が納得した上での契約なので、後でトラブルになることもありません。

間違っても自分で記入し、契約するようなことだけはしないでください。

>>キレイモの公式サイトはこちら!

 - キレイモについて